パチンコのキャッシュレス化?現金商売がパチンコ店の強みなのに本当にやりたいの?

目次

最初に

パチンコ店では昔から現金での遊技が基本です。以前はパニーカード、通称パッキーというものがありましたがあればテレフォンカードのように店舗でカードを購入してそれを使って遊技するのですがもしも3,000円のカードを購入して500円で当たったので残りを精算したくても店舗では残高を精算することはできず郵送してから精算という全く精算させる気のないものでした。しかしその場合でもカードを購入する現金は店舗に残るので現金商売と言えるべきものでしたが、本当にキャッシュレスを推進するのならパチンコ店に旨味があるのかが不思議です・これについて検証していきます。

キャッシュレスのメリット

メリットに関しては店側の視点、客側の視点にそれぞれにあります。例えば財布の中にあまりお金がなくても遊技をすることができてしまいます。遊技していて財布にの残り3,000円しかなくても天井が近い、そろそろ当たりそうだからやめたくないと思った場合、ATMに行かなくてもお金を使うことができるようになります。当然ながら予定金額を大幅にオーバーして使ってしまい後で後悔するほどの大負けにつながる可能性が現金遊技よりも高くなると思っています。しかし店側からすると予定以上にお金を使ってくれる可能性は高くなるのでメリットは高くなります。財布にお金がなくても遊技ができることが客側のメリット、お金を下ろしていなくても来店してくれる可能性、予定よりも大きな金額を使ってくれる可能性が店側のメリットになります。

キャッシュレスのデメリット

客側のデメリットとしては、予定よりお金を使いすぎて大負けする可能性が高いこと、もしもキャッシング枠からの遊技が可能ということであれば以前の4号機時代のように大借金を作ってしまう可能が高くなります。店側のデメリットとしてはキャッシュレス決済の手数料と現金ではないので入金までのタイムラグ分だけキャッシュフローが悪くなるところでしょう。毎日入金ならいいですが1ヶ月単位での入金ならかなり経営が苦しくなる店舗もあるはずです。

経営者は本当にキャッシュレス化を望んでいるのか?

世の中にはPayPayや楽天Payなどのキャッシュレス決済があふれてきています。特に飲食店での普及が加速しています。しかし個人の飲食の場合はキャッシュレス化の流れは好ましいものなのではないようです。

理由としては手数料がかかるということです。

例えばPayPayの場合、一回あたりの決済手数料は1.6%~1.98%かかるということですがこの手数料はお客ではなく店が負担することになります。
またPayPayの決済店になるためには月額1980円の基本料がいるということで店によっては負担に感じるところもあるでしょう。

1回の食事で1000円使ってくれたお客がいたとしてそのうち16円がPayPayの運営会社に手数料として徴収されます

楽天Payの場合は月額基本料はかからないということですが、決済手数料はPayPayに比べて高く3.24%です。

●そして売上げが第三者にデータとして残るの脱税をしにくくなること

●売上から手数料が引かれるので利益が大きく減ります

 

たった2%ぐらいで何を言ってるの?という人がいれば経営を何も知らない人です。

売上のうち食材・ドリンク原価、人件費、賃料、光熱費などを引いていくと

ジャンルにもよるでしょうが飲食店で1000万円の売上があっても最終的に残る利益は50万円から80万円と言われています。純利益率は5%~8%です。そしてすべての売上がキャッシュレス決済ではないにしても1/3がキャッシュレス決済去った場合、330万円の1.6%だと48,000円、3.24%の場合だと10,7000円も利益が減ってしまいます。キャッシュレス決済の手数料が客負担でなければキャッシュレス決済を望まない経営者がいてもおかしくないことが分かったでしょうか?

さてここまで飲食店をたとえに出してきましたが、パチンコ店の場合はどうなのか?

少し前に

パチンコ店の1日の売上について記事にしてみましたが、信じられない金額なので信じてもらえないかも…

という記事を書きましたが

売上が1000万円あっても粗利益率が20%なら店に残るお金は200万円です。これが他業種の売上にあたるのですが当然ながらキャッシュレス決済が主流になってくるとお客が使ったお金1000万円に手数料がかかってくることになります。1000万円の2%は20万円ですが粗利益額から考えると10%の手数料となります。

パチンコという特殊な形態だと2%の手数料であっても致命的に経営を圧迫することになります。従来のキャッシュレスの手数料であればパチンコ店がキャッシュレスを導入するメリットは皆無だと思われます。

※補足ですがPaypayは決済手数料を客側に負担させること、現金とPaypay払いで金額を変えることを禁止しています。

PayPay加盟店規約
https://paypay.ne.jp/help-merchant/b0603/

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次