衝撃!パチンコ店減っていると思ったけどまさかここまでとは!

衝撃!パチンコ店減っていると思ったけどまさかここまでとは!

パチンコ店の店舗数

以前に調べて書いたんですが

2016.11/15時点で登録店舗数10,084店舗 1か月以内更新9,823店舗!?

しかし!!!

2019年2月1日時点

参考サイト  P-world様

このP-world様は老舗中の老舗で登録をしていない店舗はほとんどないというぐらいのサイトです。ここで登録店舗数9060で1ヶ月内の更新が8839店ということは実質営業していパチンコ店は約8800店舗になったということだと思います。しかし約1年でここまで減るとは!!!正直、新しい若い人が遊技に参加せずにお金をスマホの課金に費やしていることなど、他の余暇産業にお金が流れているということも大きな原因だと思います。しかしここまで落ち込むということは異常すぎるので供給者と消費者の思いの隔たり大きすぎるということが一番の問題だと思います。

正直この問題はここだけにとどまらずにさらに大きな問題を生みます。それは

労働者の不足です。

おそらくかけてもいいでdすが、今後管理職、

とくに愚直に真面目に仕事をする人種の退職

舐めてパチンコ業界に入ってきた人種の退職

に悩まされると思います、舐めてパチンコ業界に入ってきた人種の退職に関しては問題になりにくいと思いますが、おそらくこの連中はやめる際に他の人たちをそそのかし不安をあおって辞めていくので正直、採用した企業はアホじゃないかというぐらいの悪い爪痕を残して辞めていきます。

それよりも一番の問題は愚直に真面目に仕事をする人種の退職がこの業界の劣化の加速をさらに増大させます。若い人たちを重用して一番の会社の土台を支えていた人種のはずですがここにきて急激にやる気をなくすはずです。他の企業が人不足で有効求人倍率が高い今、順番に退職をしていくでしょう!そうすると会社の運営をしていた実質の幹部がいなくなることでさらに業績の悪化を招き倒産を起こすと思います。そんな業界をみて高スキルな人が辞めていくさらに倒産の連鎖が起こる。無能な経営者、傲慢な経営者が蔓延するこの近年ではさらにパチンコ店の倒産は加速していき2019根の終わりには8000店舗を割り込むことが予想されます。

まこのままほっておいてもパチンコ店は全滅しそうなのが現実です、もしかして7500店舗を切るかな

追加 2021年で8300店舗になりました(笑)

【関連記事】

2021年1月時点のパチンコ店の店舗数。どんどん業界史上最低を更新していくのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする