Sponser Link

撤去された5号機は闇スロに使われる可能性があるのでしっかりと管理するべき

スポンサーリンク

2022年1月の閉店ラッシュで撤去された5号機は闇スロに使われる可能性があるのでしっかりと管理するべき

最初に

過去に4号機が撤去された時に初代ミリオンゴットやサラリーマン金太郎、アラジンなどの多くの4号機スロットが闇スロに流れて今も多くの闇スロ店で稼働しています。スロット台には主基板番号や枠番号などがありある程度追跡ができるはずなんですが….
しかしそこにはいろいろと事情があります。

闇スロとは何なのか?

なぜ闇スロにスロット台が流出しているのか?

それについて説明していきます。

闇スロとは

パチンコ店とはは「風営法」に基づき許可を受けたパチンコ店であり、そのパチンコ店に設置されているパチスロも同様に法律に則ってパチスロメーカーにより開発製造、そして警察の検査を受けているものです。
しかし闇スロとは風営法に基づく許可を受けていない無許可営業で設置されているパチスロも当然のことながら許可を受けずに違法に改造され設置し賭博として営業しているものです。その為、設置できないはずの名機でも闇スロ店には設置されています。
そして闇スロのポイントとしては

改造したパチスロなので出率の操作や遠隔などなんでもできてしまうこと

遠隔操作が可能ということ以外でもリーチ目も無効、天井もない、期待できるゲーム数のゾーンも一般に出回っているものと違うということがあっても不思議ではありません。

闇スロで遊技することは「賭博罪」になり逮捕されます。

以上のことが考えられます。

最近の闇スロ摘発ニュースです。
歌舞伎町の裏スロット店を摘発 規制機種で人気、顧客3千人規模か

なぜ闇スロにスロット台が流出しているのか?

これに関しては流出ということではなくて購入しているだけという結論になります。

通常であれば、パチンコ店いパチンコ台やスロット台を設置する場合はメーカーの保証書や中古であればメーカーの保証書や以前どこのパチンコ店で使われていたものかなど全てにおいて記録に残っています。それらを警察に提出してから店舗での実機の検査が行われて許可が下ります。

しかし闇スロ店に中古移動の書類など不必要です。そしてもともとパチンコ店に設置できなくなった人気の古い検定機、認定期の設置が主流なのでパチンコ業界に不要な台の為、家庭などにしか使い道がないので特に販売に関して厳格化されていません。

そういった台を、普通に購入して設置していると思われます。ただ調べればどこの誰が購入したものなのかを調べることも可能かもしれないので主基板番号、枠番号、セル番号などの識別ができるもの全ては剥がしているはずです。

闇スロにスロット台を設置できないようにするには?

これは全ての記録を残すようにする義務化と識別できる番号などを剥がせるもの以外に残すしかありません。例えば主基板にデータ的にシリアル番号を登録して何かあった時にはリーダーで読み出せるようにするなどの措置は必要です。

またスロット台を売るのはメーカーとパチンコ店、中古の販売業者になりますが、メーカーが新台を販売する際にはおそらくはちゃんとした法人にしか販売しないはずですし、パチンコ店も店から台を外す際には撤去台明細という書類で届け出が必要です。

問題は撤去した台が廃棄されずに闇の世界に中古として出回ったり、中古販売業者がパチンコ店に売れないスロットを一般家庭用に売るのが問題です。廃棄のスロット台がどこかに消えるのは論外ですが、これも番号が残っていればどこの店に設置されていたものなのか?いつどこで廃棄されるはずだったのかを追跡できるので特定できます。

しかし一般家庭にスロットを売る業者に関しては販売の際に身元の確認や記録を残して警察やパチンコ業界に書類提出の義務化などを行わないと特定が難しくなります。

まとめ

闇スロ撲滅宣言

https://yamisulo.com/

上記はパチンコ業界団体が運営するサイトです。内容としては闇スロへの注意喚起、ポスター配布、情報提供フォームになります。ただ個人的な感想としては闇スロへのスロット台の供給を止めることが一番の改善になるはずです。しかしこういった注意喚起、ポスター配布、情報提供フォームだけで

闇スロ撲滅の効果はあるんでしょうか?

業界的にやってますよという言い訳ぐらいにしか見えないのは私だけなんでしょうか?本当に闇スロを撲滅したいという風には感じられません。確実に闇スロへの台の提供を止める為には全ての台の販売に関しての記録の提出と厳罰化が必要だと思います。

パチンコ店の台の販売

中古販売業者

個人間取引

これら全てに記録の義務化と厳罰化を行わない限り絶対に闇スロはなくなりません。ルールを守らず意図的に闇スロへのスロット台の提供を行った場合、パチンコ店の場合は営業許可取り消し、中古販売業者に関しては取引停止や書類停止の処分というのは最低条件ではないでしょうか?

闇スロに行った客は単純賭博罪もしくは常習賭博罪で逮捕、闇スロの経営者は常習賭博罪もしくは賭博場開帳等図利罪で逮捕されます。それならば闇スロ店へスロット台を供給した側にも何らかの処罰が必要だろ思います。処罰ができればパチンコ業界ももっと危機感を持って闇スロ撲滅に力を入れると思います。

【読んで欲しい関連記事】
パチンコ業界の為にスロットの規制が撤廃?ギャンブル依存症対策とは何だったのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする