Sponser Link

パチンコ店の正社員は読んでおくべき記事。今、やらないと無職、ホームレスになるかも

スポンサーリンク

パチンコ店の正社員は読んでおくべき記事。今、やらないと無職、ホームレスになるかも

最初に

パチンコ業界は年々、弱体化しており2022年時点で業界史上最低の店舗数を更新しました。

【2022年パチンコ業界の終焉】パチンコ店があと4カ月で大量に閉店する理由と閉店するお店の見分け方

働いていている社員のほとんどが不安な毎日を過ごしていると思います。今回の記事はそういった方に向けて書いている記事になります。

パチンコ店で身につける経験と資格

どんな業界でも勤めている限りは様々な経験資格が身についていくのが普通です。実際にパチンコ店では

●釘調整

●スロットの設定配分

●利益調整

●営業スキル

●接客スキル

●遊技機取扱主任者(資格)

上記のようなスキルや資格を身につけることができます。しかしこれらの経験資格に関しては「パチンコ業界」独自のもので他の業界でほとんど役に立ちません。特に釘調整技術などはその最たる例でしょう。また営業スキルや接客スキルに関してもパチンコ店に特化していますし、転職の時にあまり役に立つとは思えません。

パチンコ店の社員がやるべきこと

パチンコ店で働くことの利点は一部の管理職を除いてほとんど残業が存在しないことです。
そういった点では

●資格の取得

●転職活動

に関しては非常にやりやすい環境にあると言えるでしょう。そして今、パチンコ店の正社員がしておくべきことは資格取得になります。

せめて履歴書に書けるような資格をいくつか取得しておかなければ、パチンコ店で働いていたというマイナスの部分が目立ってしまいます。世間一般では履歴書の欄で前職がパチンコ店となればほとんどの人が色眼鏡で見てくるでしょう。

そしてパチンコ店の管理職はデスクワークがほとんどですが、転職を考えた時にはほとんどの人がデスクワーク以外の仕事になっているのが現状です。

まずは転職サイトに登録してどんな職業で求人が出ているのか?転職する為にどんな資格を取得しておくのか?これは重要なポイントになります。



パチンコ店を退職した人の転職先

長距離ドライバー運転手

建築作業員

こういった職業についている人が多いようです。長距離トラックドライバーの場合は季節に関係なく快適な労働環境ですが、建築作業員の場合は夏は暑く冬は寒くいままで快適な事務所でデスクワークをしていた人からするとかなりつらい状況のようです。

資格取得をしておくべき

当然ながら過酷な環境で働きたくないのであればそれなりの資格を取得しておくべきです。



その中でもプログラマーや不動産(宅建)を取得しておけば、ほぼデスクワークでの仕事になるはずです。パチンコ店は会社にもよりますが、比較的残業が少ない業界なので資格取得はしておくべきです。

まとめ

残念ながら、パチンコ業界は虫の息でほとんどの店が閉店をすることになるでしょう。大手のグループであっても店舗数は相当減るでしょうしパチンコ業界から撤退もしくは倒産する企業の方が多いはずです。

それは私がわざわざ書くこともなく働いている人が一番実感しているはずです。しかしそんな状況であっても本当に資格取得に積極的な人は少ないようで実際にパチンコ店が倒産したりリストラされたりして後悔をしているようです。

バクサイなどの掲示板で荒れている店の掲示板は店や会社に理不尽な扱いをされた人が

不満や恨みを持って店の内部情報の書き込みをしたり、店に対する悪口を書いていたりする例があります。昔はアルバイトレベルだけだったようですが、最近では退職した社員の場合も多いようです。ただ分かっていることは現状でパチンコ業界、いわゆる遊技業界が壊滅目前にまで追い込まれている状況なので早く別の業界に転職したほうがほとんどの人が幸せになれると思ってこの記事書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする