スポンサーリンク
Sponser Link

北朝鮮がこれだけミサイルを日本に向けて打つ理由が分かったかも。パチンコも無関係ではない?

北朝鮮がこれだけミサイルを日本に向けて打つ理由が分かったかも。パチンコも無関係ではない?

最初に

北朝鮮の朝鮮中央通信は11月20日、日本が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と在日同胞を弾圧していると非難したと総合ニュースが報じています。

北朝鮮「日本が朝鮮総連と在日弾圧」国家犯罪と非難 引用元 総合ニュース

今回はこの件について記事にしていきます。

北朝鮮がミサイルを打つ理由

私は北朝鮮が日本に向けてミサイルを打つ理由として

●ミサイルの実験目的

●日本に対する脅し催促

だと思っていました。催促に関しては過去の政権でミサイルを打つのをやめる代わりに支援などの名目で資金を北朝鮮に送っていたりしたのではないか?それが原因かと思っていたのですが、今回のニュースで少し考えが変わりました。

北朝鮮が朝鮮総連と在日弾圧を抗議?

朝鮮総連に関しては万景峰号の運航停止や非合法行為の監視など色々と心当たりがあります。

【読んで欲しい過去記事】
北朝鮮の核ミサイルが日本を射程に捉えた。パチンコ店が北朝鮮に送金していたなら文字通りパチンコが日本を滅ぼすかも

しかし在日への弾圧というのは正直思いつきません。当然ながら犯罪行為を立件して逮捕というのは当たり前ですしそれ以外に心当たりは…..

あっ!ありました!!!

●パチンコ業界への規制強化

●感染症ピーク時の休業要請

これらがありました。事実、規制強化の結果で数年パチンコ店の閉店が相次いでいます。

パチンコ店への弾圧?

パチンコ店と北朝鮮の関係

パチンコ店の経営者の中には北朝鮮籍の人も多く、元朝鮮総連の中央本部の元幹部である韓光熙氏が「わが朝鮮総連の罪と罰」という著作の中で北朝鮮への資金送金について暴露しています。その著書の中では全国のパチンコ業界や商工関係者から集めた数十億円を朝鮮総連中央本部の新潟出張所に集めた後で2~3千万円を紙袋に小分けし、親族訪問などの理由をつけて万景峰号という船で北朝鮮に渡航する同胞に持たせたということが書かれています。
※拉致や不正送金など様々な疑惑のあった万景峰号は2006年に入港禁止となり今も継続されています。

2022年現在では北朝鮮へ違法送金する余力のあるパチンコ店も少なく、北朝鮮への資金の送金を望んでいる経営者もほとんどいないと思われます。

しかし北朝鮮に送金は嫌だ!

なんて言おうものならその後はご想像にお任せしますが何が起きるか分かりません。言い訳としてどうするのかということになりますが

パチンコ店を狙い撃ちにした規制強化が原因で経営難になり、送金は無理です~

という言い訳をしてもおかしくありません。過去に北朝鮮に送金をしていたとしてもここ数年の経営状況をみると望んで北朝鮮への送金をする経営者はいないはずです。

北朝鮮とは手を切りたい。無関係になりたいという経営者が大半のはずです。

あくまでも個人的見解によるまとめ

北朝鮮の主張する「在日同胞を弾圧している」ということですが、私の知る限り心当たりはありません。あるとすればパチンコ店の規制強化による閉店ラッシュぐらいです。

自国民の人権を無視しているのに、他国の人権の心配?どう考えても金銭や利権などが絡んでいることとしか思えません。もしくは完全な言いがかり???

そうなっていると私の知っている範囲ではこれぐらいしか思いつきません。

まさか!と思うのですが、規制緩和により万枚突破率が4号機を超える「スマスロ」登場も北朝鮮への配慮ではないかと疑ってしまいます。

そんなことはないと信じたいのですが….

メーカーの営業資料に書かれている4号機を超える万枚突破率が実現したという理由がそれ以外に思いつきません。なぜなんでしょう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする