緊急事態宣言でパチンコ店の時短や自粛は必要ないのか?他業種にない密集具合だぞ!

緊急事態宣言でパチンコ店の時短や自粛は必要ないのか?他業種にない密集具合だぞ!

これはあるパチンコ店の風景です。この写真には手前から数えて5台のパチンコ台が写っています。パチンコ店にもよりますが台と台の間には間隔の差はあるとはいえ、かなりの近距離で隣り合うことになります。

緊急事態宣言前と比べて

●台と台の間を透明な仕切りで区切る。

●定期的に台を消毒する。

●換気に関しては建物上の構造ですごく良いので問題ない

といったことをされているようですが正直、意味がないことが多いと思います。

感染対策にあまり意味がないと思う理由

緊急事態宣言後にパチンコ店で行われるようになった対策や案内

●台と台の間を透明な仕切りで区切る。

これに関して意味がないとは言いませんが、一部の店舗では台間を仕切っているという言い訳の為にラミネートフィルムをA4とかA3とかのサイズ1枚だけで申し訳程度に顔の横に置いている。それより上も下もスカスカでやっていると言い訳だけのところが多い

●定期的に台を消毒する。

店にもよりますが、パチンコ台やスロット台を定期的に消毒?しています。なぜ?マークを付けたかというとこれも言い訳の為だけに乾いた雑巾で台を撫でるように拭くだけの店、適当に拭いている店。アルコールだとコストがかかるので水拭きをしている店なんてのが横行しています。そろそろほとぼりが冷めてきたので、地方では台の消毒をやっていないという店も増えてきました。

そして一番大事なことなんですが、客が一番触るのはガラス、ハンドル、玉、コインです。

しかしガラスとハンドルに関しては消毒ができたとしても玉とコインは循環をしているので消毒することもできずに不特定多数の手を渡ることになります。ちなみに玉もコインも液体で洗浄するなんて話は聞きません。もしかするとコインは水洗浄があるかもしれませんがパチンコの玉に関しては水で洗う洗浄機なんて聞いたこともありません。

●換気に関しては建物上の構造ですごく良いので問題ない

これに関しては確かにパチンコ店はタバコの煙があったので納得できる話です。パチンコ店の最盛期は潰れた工場や店舗を購入してパチンコ店にしていたはずです。そういった0から設計されていないパチンコ店も換気は十分だったんでしょうか?

俗に言う

「たばこの煙が凄いパチンコ店」

「人が多くてタバコの煙で目が痛い」

そういったパチンコ店は大丈夫だとは思えません。

パチンコ店を自粛や休業させるべきだと思う理由

客同士がソーシャルディスタンスを保てずに密着状態になっている
それなのにマスクをして喋らないから問題ない、クラスターが出ていないという理屈ですがある意味それは間違いだと思います。

●マスクをかけていても顎にマスクなどズラしてちゃんとしていない客が多い

●パチンコやスロット台に座って飲み物を飲む客も多いが、当然マスクを外して飲んている。そしてその際には隣の人が30㎝横ぐらいにいる状態。そして隣同士でマスクを外した状態で飲んでいるのも日常的な風景

●感染者が密集した店内にいるような状態で、客同士が話すことは少なくても店員に大声で話しかける客大声で怒声をあげる不良客なんかがいれば密集状態での感染が起きても不思議ないんじゃないかと思います。

誰かがパチンコ店で感染したとしても誰も言わない。損害賠償を恐れて隠す人が多いと思います。

感染経路不明に関してですが

本当に不明なのか

夜の店や風俗に行って言いたくないのか?

パチンコに行ってて言いたくないのか?

実際のところ真実は分かりません。ただ一つ言えることは緊急事態宣言に基づく時短要請に従って飲食店が早く店を閉めたとしても行き場所がない酔客が、パチンコ店に押し寄せるなんてことは想像できますし、人を密集させたくない状態で、あれだけ人が密集するパチンコ店だけ野放しなんてのは異常だと思います。

みんながこんな状態で我慢するしかない状態で、緊急事態宣言中にパチンコ店だけが自由でパチンコ店で感染が増えた場合の責任は誰にあるのでしょうか?

一方的に打撃と責任を押し付けられて虫の息の飲食店の方は怒りが収まらないと思います。

ただ我慢すべきは我慢するのはしょうがないですが、それならば徹底して行い早期の収拾を目指すべきだと思います。一部の業種が開けているせいで事態の収拾が遅れ緊急事態宣言が延長になるぐらいならその業種には滅んでもらおうと一部の人たちが思ってもおかしくないです。今はそんな状況です。

飲食店が時短営業をしているのに、その後にパチンコ店に行くのなら飲食店が時短をする意味は全くありませんし。むしろパチンコ店はビジネスチャンスと思いイベントや新台などを連発する可能性さえあります。

生き残るためにやってるんだからしょうがない!なんて言いそうです。

そんなモラルのないことしないだろ!

前回の緊急事態宣言の時に信じられない行動をしたお店はどれぐらいの数があったでしょうか?

思い出してください。

新型コロナによる休業要請を無視した東京のパチンコ22店が店名公表直前に営業を停止

参照 IAGニュースデスク様

大阪府、パチンコ6店公表 休業要請応じず 全国初

参照 日本経済新聞様

パチンコ店に自主的に休業してもらう方法

以前はパチンコ店に同情的なところもありましたが、さすがにみなし機や認定機のルールを無視するパチンコホールが出てくると信用できないのでやはり日本からなくなってほしいという思いが強くなってきました。

ただ現状で良識があるホールは広告宣伝の自粛や20時以降のネオンの消灯など協力をするところがあります。しかしそれをチャンスとばかりに攻める営業をするところが出てくるなら全てのパチンコ店に対して緊急事態宣言で苦しい思いをしている人たちが槍玉にあげるのは想像できます。

大体これだけパチンコ店が厳しい経済状況で勝てると思っているヤツは頭の中が相当お花畑ですよ。きっと自分だけは勝てるとか思いながら、お金を搾り取られて店が悪いと怒るだけの養分なんだと思います。

また緊急事態宣言で20時時短の飲食店でお酒を飲んだ後、行くところがなければパチンコ店に集まる可能性が高い。そうなると時短している飲食店が黙っていない!パチンコに対する不満が爆発する可能性が恐ろしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする