元従業員が元職場のパチンコ店を「自家買い」と「釘曲げ」通報した顛末の件

目次

最初に

元従業員が「自家買い」と「釘曲げ」を匿名で通報したということでメールをいただきました。この通報に関しての情報を最初にもらったのは今年の1月なので約11ヶ月前ということになります。

最近では自家買いだけでなく釘曲げ摘発が相次ぎ、釘調整摘発ラッシュともいうべき状況になっているのですが、もしかするとこの方が業界の内情について暴露したことが原因ではないかと疑っています。

今回の記事は聞いた話なので、全てが真実ではない可能性があります。それを前提に読んでください。

※「釘曲げ」「釘調整」の違いですが、警察が摘発する際は釘曲げという用語です。釘調整というのはパチンコ店が釘曲げを行う時の言い訳としての用語となります。釘調整という言葉を使っても釘を叩いて調整している時点で違法釘曲げです。

 

通報しようと思った動機について聞いてみた件

 

 

通報動機については単純に怒りということでした。新卒から入社して15年以上、ブラック企業の典型ともいえるような環境で頑張ってきたそうなんですが、感染症の影響で突然給料が半額になり手取りで14万円ほどで生活できず結果的に退職をせざるを得なかったということです。立場的には店長、副店長クラスだったということです。

しかも社長の息子のお気に入りである若い社員達だけは現状維持ということでさらに怒りが収まらなかったということでした。実際に無能でクビを切られたのかと思ったんですが、おそらくはそうではなく35歳以上の社員はほとんど降格という形で一律で5万円~10万円下げられたということです。そして40歳を超えるような社員には嫌がらせのようなことをして退職に追い込んでいるということです。

※給料が現状維持だった社員の中には設定漏洩、ジェットカウンターのコイン流しの不正で解雇された奴も複数いるそうで末期的な状況です。

文面を読む限りは社長の息子である二代目バカ息子への怒りが動機だと私は思っています。

【約2年前に公開した関連記事】
パチンコ業界の闇がこれから明らかになってくる理由。それは理不尽な理由で退職した元社員が暴露するから

 

通報した内容について

実際に通報した内容について聞いてみたのですが、自分のいたお店の自家買いの状況、釘調整の時、やり方だけでなく

●釘調整の社内マニュアル

●釘の社内試験の実技採点表

●釘道具一式

●在籍中の釘資格取得者のリスト

●釘学校の存在と勧誘資料

●釘確認シートの運用状況への批判

●釘調整についての違法性の指摘

これらを提供したようです。ただこれをどこに提供したのか?どこの所轄なのかは身の危険があるということで教えてもらえませんでした。
ただ上記一式のものを提供して通報したのであればパチンコ業界全体の問題として警察がとらえた可能性もありますし波及した可能性も0ではないと思います。
そして面白い話なんですが、彼?彼女?が一向に摘発が始まらないことに業を煮やして、警察に電話をしたそうなんですが、

他のパチンコ店の関係者なのか?

何が目的で通報したのか?

一度警察署に来れないか?

など通報したことを責められるような感じで色々と聞かれたそうです。質問に全て答えたのか、実際に警察署へ行って説明したかどうかは書かれていませんが、普通に考えると身バレした時の身の危険を考えるとおそらくは行ってはいないと思います。

※私が知っている話では退職から3ヶ月以上経過して通報したそうです。理由としてはビデオの保存期間の限界が30日だったのでそれ以降なら自分の姿も映っていないので自分にまで追及はないだろうという考え3ヶ月我慢してからの通報ということです。

パチンコ店の不正は警察に直接行うべきだと思う理由。

パチンコ店・パチンコ業界の不正通報窓口として
PSIO 遊技産業不正対策情報機構 といったものが存在します。
しかし実はこの窓口というのは警察の運営ではなくパチンコ業界7団体が運営しています。

PSIOを構成するのは下記の7団体(略称)
全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)
日本遊技機工業組合(日工組)
日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)
全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)
回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)
遊技場自動サービス機工業会(自工会)
一般社団法人日本遊技関連事業協会(日遊協)

個人的に思うのは30件通報があったとしても30件

全てを警察本部への情報提供を行っているのか?

情報が不完全、信憑性が低いなどと理由をつけて都合が悪い情報は提供していないのではないかと疑ってしまいます。

 

PSIOの通報フォーム

また通報する際に個人情報の登録が必要です。個人的にはパチンコ店からの報復に不安を覚えるところですし、わざわざ警察以外の組織への個人情報を提供して通報というのはリスクでしかありません。

また面白いのが

パチンコ業界関係者なのか?関係者だとしたら業種まで把握しようとしているところに恐怖を感じます。やはりここまでの個人情報を提出して信憑性を高めようとするなら

 

直接警察に通報するほうが安全ですし確実です。

 

今後の記事について

実は現状で元従業員の方とは音信不通になっています。この件について記事にすることは
「詳細な地域」「メールアドレス」以外は事前にOKをいただいています。これからも記事をいくつか更新していく予定ですがもしも不都合があればメールでご連絡をいただければと思います。突然、音信不通になって心配しています。

2023年2月14日現在、通報から約6ヶ月経過していますが、新聞にもニュースにもなっていないので黙認している可能性が出てきました。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次