パチンコ店の運営会社でクラスター発生。みんな分かってたけどパチンコ店に行くのは覚悟が必要

パチンコ店の運営会社でクラスター発生。みんな分かってたけどパチンコ店に行くのは覚悟が必要

ある県のパチンコ店でパチンコ店従業員クラスターが発生しました。従業員が長時間の会食をするなどして、クラスターとなったパチンコ店関連では、新たに従業員4人の感染が確認され、累計の感染者は19人となりました。

感染した従業員のほとんどは利用者と接する勤務ではないということですが、関係する県内の6店舗を休業し、利用者にも体調に変化があった場合は、念のため医療機関で受診するよう呼びかけています。

ただこれだけの感染をした従業員は本当に店舗勤務の社員と交流はなかったんでしょうか?

パチンコ店で従業員クラスターが発生したが、客と接するような勤務ではないなんて言うことをみんな信じるでしょうか?

過去には同じように従業員の感染が確認され、店内消毒の為に店舗を休業した事例は複数存在します。

しかし、来店した客が感染をしたという話が表に出たことはありません。

従業員は感染しても客は感染しない!なんてことがあり得るのでしょうか?
私は信じられません。

実はパチンコ店の来店者を特定する方法は存在する。

感染した従業員がいた場合ですが、その店に来店した客に関してはある程度追跡することができます。

追跡する方法としては

●会員カードを利用する

全員ではありませんが最近では余り玉の貯玉の為やポイントを貯める為に会員カードを使用している人が以前に比べて増えてきました。そして会員カードを使用すればその履歴は残るので該当の日に該当のお店に行った人を一部ですが追跡することは可能です。しかし、来店者を特定して連絡をとりPCR検査をしたなんていう話を聞いたことがありません。

それはなぜなのか?

もしもそれで大量の感染者が見つかった場合に業界として完全に終焉を迎える為に、絶対にそこまでやりません。そして保健所もそこまでの知識も強制権もないのでそこまで踏み込むことができません。

●車のナンバー認識を使用する

最近では顏認識というものがあり、店舗入口で顔を撮影して自動的に客データベースを作成しています。それにより会員カードと紐付けておけば更に詳細な来店データが作成できますが、実はそれ以外にも駐車場入り口にあるカメラで来店した車のナンバーを記録しておくという新しい防犯カメラの形が存在します。

店内で嫌がらせで物を壊して逃げた場合、駐車場で当て逃げした時などの為に最近では導入するところが増えてきています。実はこのシステムを利用すれば来店した車のナンバー全てが分かり、車の登録情報と照らし合わせれば来店者をかなり特定することができますができます。

なぜ来店者を特定しないのか?

それは簡単な話で、もしも感染者がたくさんでていれば営業自粛要請などに正当な理由ができてしまいますし、パチンコ店に遊びに来る人がいなくなってしまいます。

だから客の追跡はできないし、店内での感染はないということにしたいのです。

パチンコ店クラスターが存在しては困るのです。

感染経路不明について

感染経路不明というものがありますが、実際には本人に心当たりがあっても都合が悪いから黙っているということも多いんだと思います。例えばこの社会情勢で

●風俗に行った

●キャバクラに行った

●カラオケに行った

●ライブに行った

●パチンコに行った

ということで感染となれば常識を疑われたり肩身が狭くなるような職場もあるんじゃないでしょうか?

風俗やキャバクラに関しては身元が分かりにくいですが、カラオケやライブは購入履歴や会員証により特定や追跡が容易くなっています。風俗に関してもデリバリーヘルスなら店に電話をする必要があるので追跡できるはずですが、感染者の店が特定された場合でもなければ追跡はされないでしょうし店側も履歴は残っていないと隠すかもしれません。

そんな中、パチンコも特定されないしバレないと思っている人も多いかもしれませんが、会員証や車のナンバープレートなどによって場合によっては追跡できてしまいます。

そして感染リスクは少ないと一部の人は言っていますが、全てが真実ではありません。

【参考記事】

【緊急事態宣言発令】パチンコ店も営業自粛が必要だと思う理由

パチンコ店での感染リスク

実際に従業員クラスターが出ているお店もでてきましたし、変異種でどんどん感染力も高くなってきています。どこのお店を見てもマスク着用は義務になっているところは多いですが、実際に顎マスクなどちゃんと着用をしていなくても注意していないところも多いですし、遊技中に飲料を飲む為にマスクをしていない人なんかも実際に多数います。

そして店内の喫煙所を閉鎖しているところはほとんどないのでそこではマスクを外した状態で密になっています。そして店内は騒がしいので喫煙所内で会話をする人はマスクを外した状態で大声で話すことになります。これは完全なる感染リスクです。

そして消毒をできないパチンコ玉やコインは不特定多数の手で触ります。ましてや経営が苦しいパチンコ店では人件費を削ってスタッフ数も少なくなっています。

店にもよりますが人手不足で消毒が徹底されていないお店、従業員の意識が低くて消毒をちゃんとしていないお店なんてのが山のようにあります。

匿名掲示板のバクサイ

東京パチンコ・スロット店 https://bakusai.com/areatop/acode=3/

山陽板 https://bakusai.com/thr_tl/acode=8/ctgid=126/bid=671/

このあたりの掲示板でいろいろと見てみると特定のチェーン店は消毒などの対策をしていないということが書かれています。店というよりはグループ店での話が多いのでやはり会社ごとの考え方や意識の低さが問題なんだと思います。

まとめ

パチンコ店で感染した場合、上記で紹介したように追跡が可能です。感染したことに対してどうしようもないこともありますが、実際に感染した場合にパチンコに行ってそこで感染しましたとなると非常に肩身が狭いことになりますし、業績が悪化している企業が多い中でリストラの候補や降格の対象に選ばれやすくなるかもしれません。パチンコで無駄なお金を使った挙句に、人生まで棒に振る可能性が出てきました。

それでもあなたはパチンコに行きますか?

行政にはパチンコ店でクラスターが出た場合は会員情報や車のナンバープレートなどを元に徹底的に調査をして少しでも感染経路不明を潰して感染拡大を防いでほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする