Sponser Link

パチンコ店の釘曲げ、景品の自家買いで経営者だけではなく代表含む男女10人が書類送検されました。

スポンサーリンク

パチンコ店の釘曲げ、景品の自家買いで経営者だけではなく代表含む男女10人が書類送検されました。

最初に

承認なく“くぎ曲げ” パチンコ業者ら10人摘発

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a2160b4138e2f4b312fbbf6fa079f952e910f7f

引用元 九州朝日放送、Yahooニュース

北九州市のパチンコ店が釘曲げ、景品の自家買いで経営者2名と男女8名が書類送検をされました。私も以前

パチンコ業界で働いてはいけない理由。特に新卒は絶対に就職してはいけない!

パチンコ業界で働く扶養家族のいる30代以上の社員は今すぐ転職するべき

こういった記事を書いていました。

みんな捕まるのは経営者だけだと思っていたようですが、やはり知っていて違法行為に加担したということで,違法行為にかかわった全員を書類送検をしたようです。

GoogleMapで店を見てみましたが、規模的にもかなり小さなお店でした。駐車場にも車は見当たらないような状態でした、もしかすると営業時間外なのかとも思ったんですが入口のチェーンが開いていることが確認できたので繁盛店ではないようです。

台数を見てもパチンコ、スロットをあわせても合計223台とかなり小さなお店です。

そして貸玉金額を見てもパチンコは2円と1.25円と低貸中心で経営に苦しんでいるように思えます。スロットは低貸はありませんがスロットは72台なので、落ちた売上を少しでも補う為の意地のようなものも感じます。

今回は書類送検にいたる経緯ですが情報提供があり警察が内偵を進めていたということですが、釘曲げに関しては去年店に置かれた3台のパチンコ台に関してのみ摘発されたということです。ニュースサイトによって詳細が書かれていたり、省略されていたりしていましたが、RKB毎日放送のニュースでは

経営者らは去年、店に置かれた3つのパチンコ台について、警察への申請手続きをせずに無許可で釘の形状を変更。
また、本来は別の法人が行わなければならない景品の買い取り業務を、店の従業員らが行った疑いが持たれています。

去年秋ごろに関係者から情報提供があり、事件が発覚しました。

と放送をされています。

パチンコ店を摘発 無許可で「釘」変更疑い~運営法人と経営者ら書類送検 福岡

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d9c3e227ec1e81f1aba7537d4cffa5830b02dc0

引用元 RKB毎日放送のニュース、Yahooニュース

この関係者から情報提供ですが、もしかすると…

パチンコ業界の闇がこれから明らかになってくる理由。それは理不尽な理由で退職した元社員が暴露するから

ただ今回の件はいくつか不可解なことがありますが、「昨年末の3台のパチンコで釘曲げ」これは犯罪の立件としていつだれがどのように何をやったのかが明らかなものだけに絞って摘発したということだと思います。これはおそらく従業員、もしくは関係者しかわからないことでしょう。自家買いに関しては換金場を外から見ていると換金場の人が事務所に直接出入りしているところを見られて警察に通報されたという可能性はありますが

ニュースの中で関係者からの情報提供」

とある以上、従業員、もしくは関係者から恨みをかったとみる方が自然です。釘にはそこまで厳しくなかったとしても景品の自家買いはパチンコ店が合法と言い張るための三店方式を完全に無視した重大な違反行為です。

まとめ

私が数年前から指摘していたことが現実になってきました。ただ正直、パチンコ店が釘を調整するのは公然の違法行為と言ってもいいレベルで行われていますが、定期的に摘発が行われます。よほどの証拠がなければ立件できないのか、警察自体がパチンコの釘調整を積極的に摘発したくないのかは分かりませんが、街中には明らかに違法と言っていいレベルで釘調整された台が溢れていますがそのほとんどが放置をされています。

2021年視点で等価交換が行われている県は10県です。群馬、埼玉、千葉、神奈川、石川、三重、鳥取、島根、岡山、熊本が等価県となります。やはり11.2割(28個交換)分岐よりも等価交換(25個交換)のほうが利益が取りにくいはずなので更に厳しい釘になっているはずです。

パチンコ店に勤めていると業務をしているだけで逮捕される可能性がある。

というレベルになってきたと感じます。最終的には不起訴になるかもしれませんが、働いているだけで捕まるということであれば裏スロなどと同じレベルで働くことが危険と言えるかもしれません。

法律を細かく知らずただ指示をされて通常業務として行っている人に関してはせめて不起訴にして欲しいと思います。しかし儲ける為に違法行為をした経営者に関しては厳罰は当然だと思います。

ただ今回の件はこれだけ小さなお店の摘発です。儲ける為というよりは潰さない為にギリギリの選択だったんじゃないかと少し同情してしまいます。違法行為を取り締まるなら弱い者いじめのような摘発ではなくもっと大々的にチェーン展開をしているお店に対して行いパチンコ業界の健全化をしてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする